プロフィール

sally

Author:sally
名 前   zero(ゼロ)

誕生日   2007年1月25日
生まれ   沖縄県
性 別   ㊛
特 徴   背中に丸が2つあります
体 重   8kg(自称)

好 き   おもちゃ、お昼寝
嫌 い   飛んでくるボール

パパ jack
ママ sally

のんびりマイペースなzero家です。 

zero娘


最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

コメントありがとう

メッセージをど~ぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

月別アーカイブ

フレンチブルドッグzeroの成長を語るsallyと時々jackの物語。。
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
膿皮症

IMG_1330.jpg





今日は江ノ島の先生のところにいってきました。
3月にハウスダストアトピーと診断され、
それからは1日3回の苦~い粉薬とお散歩前の塗り薬を続けてきました。
頑張った甲斐があって、“よくなったね~順調ですよっ”と嬉しいお言葉をいただきました。



でも、アトピーは良くなりましたが・・じめじめっとした6月ぐらいに突然ボコボコと体に。
診断は膿皮症・・

zeroはアレルギーのため、免疫がうまく働かない体質に。
そのため細菌に対しても抵抗が弱まり、どこにでもいるようなブドウ球菌などが
皮膚で繁殖してしまったそうです。

5月終わりにこそこそ~っとシャンプーしたのも原因かも。

対処法としてはとにかく濡らさないことが重要。
細菌は濡れると繁殖するので、患部にベビーパウダーを
真っ白になるくらいはたいて表面をよく乾燥させること。と言われました。

ブヒ仲間で膿皮症になった子は薬用シャンプーで治った。
と聞いたことがあったので、シャンプーは重要なのでは・・と少々疑問でした。

しかし、zero家は先生の“これをやれば絶対治ります”の言葉を信じて
シャンプーはしばらく控えます。

患部に薬を塗って、皮膚をふやかして猫用のみとりブラシでふやけた皮膚を取りのぞいて
お散歩にでかけて乾かして、ベビーパウダーで乾燥させる。
・・患部がたくさんあるのでしばらく大変そうです。
が、娘zeroの辛い姿を見るのももっと辛いので頑張ります。

P1020817.jpg




あとは皮膚の免疫力UPするために栄養をたくさんとることかなっ
体つきもなかなか良い感じになったと、こちらもOKもらいました。


今日の江ノ島写真 

P1020786.jpgP1020803.jpg
P1020799.jpgP1020800.jpg
P1020793.jpgP1020811.jpg
IMG_1342.jpgIMG_1323.jpg
P1020815.jpg

暑くて道路・砂浜は歩けませんでしたが、足だけ海にはいって涼みました
そしてテラスのみワンコOKのところで、お昼ごはんを食べて病院に行って帰宅。

(前回お魚定食を食べた“小屋”ワンコNGになってました。残念)

P1020775.jpg










ゆっくりおやすみなさい。

 

【2008/07/13 21:59】 | 体の調子 |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。